DIVING & SNORKELING

The Villa Life

Published March 25, 2014

Recent Upgrades and Private Dive Services Make a Stay at Wakatobi’s Villas Better Than Ever photo by Didi Lotze “I am sitting on the porch of this exact Villa as I read this post! We fly back to Bali tomorrow then onto home from there. Wakatobi has been the best vacation we have ever had.” Gina Leisten, December 2013 This was the comment Gina Leisten was inspired to add to a facebook post as she sat enjoying the sunset on the last evening of her 2013 vacation. The post she was reading was from Wakatobi dive resort, and it showed […]

Read the full post

Silence on the Reefs

Published March 5, 2014

“Overall, it would be hard to imagine a more perfect environment. You don’t have to dive a rebreather to experience all the wonderful attractions of Wakatobi, but having these systems can add yet another layer to your enjoyment of this magnificent ecosystem.” Craig Willemsen, owner, Silent Word Diving Rebreather diving at Wakatobi dive resort Wakatobi’s house reef is ideal for rebreather diving. Divers have the option to enjoy extended CCR dives mere steps away from the beach fronting the resort’s villas and bungalows. photo by Walt Stearns When rebreather divers cite the many benefits their equipment provides, ease of travel […]

Read the full post

A Day in the Bay

Published February 4, 2014

It’s day three of your five-day cruise on the Pelagian dive yacht, and you’re looking forward to a type of diving you’ve read about, but not yet experienced. This trip began with a stay at Wakatobi dive resort, where you logged more than two-dozen dives on some amazing reefs and walls. By the end of the week, you could have flown home happy, but instead you opted for a second helping and added a cruise on Pelagian to expand your horizons and experience Wakatobi’s more distant islands and reefs. Follow along for a taste of this Pelagian experience, and enjoy the cruise! […]

Read the full post

Horses of a different color

Published January 28, 2014

Though you might not guess it based on name or appearance, seahorses are actually fish, and pygmy seahorses are some of the smallest fishes in the sea—the largest specimens would barely stretch across a silver dollar coin.   Their tiny size and near-perfect camouflage kept pygmies hidden from humans until very recently. Now, however, they have become superstars of Indian Ocean reefs, and the favorite subject of a growing number of photographers who devote many hours to the search for these tiny, elusive creatures. Dr. Richard Smith made pygmy seahorses the subject of his doctoral dissertation, and has shared some […]

Read the full post

Kings of Camouflage

Published January 12, 2014

It could be lurking close by, blending in perfectly with the coral reef or a sea grass bed. But unless it chooses to reveal itself, you could swim right by this alien-like creature without even knowing it was there. Sometimes referred to as “the chameleon of the sea,” cuttlefish have a remarkable ability to rapidly alter their skin color and patterning at will—sometimes seeming to disappear among their surroundings, then suddenly exploding in a pulsating display of moving light that can hypnotize prey or signal to others of their kind. With eight arms growing out of their heads, and three […]

Read the full post

Sunrise to Sunset

Published December 10, 2013

Wakatobi guests Allan Saben and Erik Schlögl share a sample of their images taken one day – from sunrise to sunset, during a visit to Wakatobi. Enjoy this photo essay and learn about some of Wakatobi’s interesting marine life subjects.   It’s a new day on the coral reef and the first dive on the house reef begins as the sun rises slowly overhead. It’s a peaceful moment, as the creatures of the night find their niche to sleep off their nocturnal activities, while the creatures of the day slowly wake up and rise. As the sun comes up, Erik […]

Read the full post

Vicariously Yours

Published October 26, 2013

“Wakatobi is the perfect backdrop of casual elegance and refined service. It is an idyllic place where creatures great and small co-mingle in harmony.”  Adrienne DeAngelis, Dec 2013 No description or photo can fully capture the adventure and magic that is Wakatobi. But you can enjoy a tantalizing taste of what awaits by being our guest for a “virtual slice of life” at the resort. So relax, follow along and let your mind wander while you visualize one perfect day at Wakatobi. A restful night’s sleep finds you eager to rise and greet the day. It’s just a few barefoot […]

Read the full post

Pelagian: Wakatobi & Beyond

Published October 21, 2013

“The perfect dive vacation. We did five days on Pelagian and five days at the resort. Pelagian is the best liveaboard we have experienced in our 20 years of diving. Our cabin was equal if not better than a five star hotel room.”  - Ann Donahue, October 2013   Many guests complement their Wakatobi experience with a cruise aboard Pelagian to dive some of the most remote and raved-about sites in Indonesia. Having spent time at Wakatobi dive resort to conduct his research on the pygmy seahorse, Dr. Richard Smith finally realized a long time dream of a cruise aboard […]

Read the full post

モンハナシャコの面白い行動

Published October 11, 2013

ワカトビのリーフには、ウミウチワやカイメンなど様々なサンゴが広がり、そのカラフルなカーペットの下に不思議な生物たちが隠れています。それらの珍しい生物を見つけるには、ガレ場で小さな穴がある所を探すのが簡単です。 このハナシャコ科に分類されるシャコの一種は、他の弱虫なエビとは異なり、実はとても気性の荒い攻撃的な生物なのです。巣穴を作るための材料を探しまわり、手の込んだ巣穴を作るこのシャコは、捕脚肢という前足を使い目にも止まらない早さで獲物をパンチし、捕獲するハンターなのです。もしダイバーが挑発すると、指を切られる恐れもあるので手は出さないようにしましょう。 SF映画に出てくるエイリアンのような目をしていますが、モンハナシャコは動物界でも最も複雑な目を持っており、地球上で一番優れた視力を持っている生物なのです。頭の上にあるそれぞれの目は前後左右別々に動かす事ができ、獲物や捕食者を追跡する時に役立ちます。また、シャコの仲間が持つユニークな三眼視は円偏光も認識でき、紫外線領域を含む12のカラーチャンネルを持つため、10万色の色を識別することができるのです!(私達人間はわずか3つのカラーチャンネルしか持っていないため、一万色までしか識別することができません。) モンハナシャコが巣穴を直したり整えたりする姿やハンティングをする姿は、とても興味深い光景です。モンハナシャコに気付かれないようゆっくりアプローチすると、彼らの行動を間近で観察することが出来ますが、信じられないほどの強烈パンチを食らう可能性があるので、決して手は出さないようにしましょう。

Read the full post

発光する不思議なサンゴ

Published October 10, 2013

いくつかのサンゴと魚は、この秘密の能力を日の下では明らかにしていませんが、暗闇で青色を発する特殊なライトを当てると、発光する姿を見る事ができるのです!この現象はコミュニケーションの一種だと考えられていますが、実は研究を続ける海洋学者たちもなぜ発光するのか結論を出せずにいるのです。 このビデオクリップには、同じ種類のサンゴが隣り合って並んでいるのに、完全に異なる発色をしている姿を捉えています。専用の水中ライトを使うと、1つは明るい緑色の蛍光色を発しているのに対し、もう1つは明るいピンクや黄色、または全く発光していないものもいます!! いくつかのサンゴは、日照時間帯にはこの秘密の能力は明らかにしていませんが、暗闇で深い青色を発する特殊なライトを当てると、サンゴが発光する姿を見る事ができます。この現象は、コミュニケーションの一種だと考えられており、海洋学者たちはどうして海洋生物が発光するのか研究を続けていますが、まだたくさんの疑問が残ったままです。最近の研究で明らかになった最も興味深い発見の一つは、発光の強弱でサンゴの健康状態が分かるということです。カルフォルニア大学にあるスクリップス海洋研究所が実施した調査では、白化の原因となる海水温の上昇などサンゴがストレスにさらされた時、インド太平洋に生息するサンゴ礁の多数から発光能力の著しい低下が示されていたそうです。ワカトビを訪れたたくさんのお客様からのコメントからも分かるように、ワカトビのサンゴ礁が活発な発光をしていることからも、このエリアに生息するサンゴ礁は良好な健康状態にある事が分かります。   まだ完全には解明されていませんが、この発光するという行動は生体内の変化を研究する生物医学の研究のための重要なツールとなっています。数年前には、ハナギンチャクの一種が、特定の波長にのみ発光するというとても興味深い事実も判明されたそうです。このイソギンチャクはタンパク質を分離することにより発光し、研究者たちは生物の細胞内部の仕組みの研究を重ね、発光をオンとオフに切り替えられる能力をイソギンチャクが持っている事を願っているようです。 リキッドモーションフィルムが制作した、発光する海洋生物についてまとめた“Water Colours”というショートビデオは、ナショナルジオグラフィックTVにも取り上げられ、今まで知られていなかった水中現象がとても話題になりました。そしてこのリキッドモーションの2人は、ワカトビダイブリゾートを訪れるお客様にもこの現象を自分の目で見ていただけるよう、FLUOダイビングとFLUOスノーケリングという体験ダイビングをスタートさせたのです。このユニークなダイビングは夜間行われ、専用の水中ライトとマスク用フィルターを装着し、夜の海に隠された秘密を探りに行くのです! FLUOダイビングとFLUOスノーケリングを体験し、このユニークな現象についてもっと知りたいと思うようになってくれましたか?ワカトビダイブリゾートを訪れるお客様は、現地のスタッフまたは事前に予約する事ができます。この体験ダイビングは、プライベートガイドと1:1または1:2でご案内しています。 詳しくは、http://japan.wakatobi.com/home_jp.php または、japan@wakatobi.com までお問い合わせください。

Read the full post